羽場のヒイラギ


羽場の小林源治氏の屋敷に、氏神をまつったヒイラギがあります。このヒイラギは樹高11.8m、根周り3.4mもある大木です。樹齢は推定400年で、飯田市の天然記念物になっています。ヒイラギはモクセイ科の常緑小高木で、本州の関東以西から沖縄まで分布します。普通は樹高が3mほどしかなりません。ヒイラギは葉にトゲがあることから、魔除けとして小正月に門に飾ります。また縁起の木としてよく庭に植えられています。


 

ヒイラギの大樹 400年の歴史を秘める太い幹
 
根元には氏神様がまつられている  

下伊那ふるさと散歩の目次にもどる