風越山麓公園のカエル


風越山麓公園は、押洞川がつくる扇状地の要につくられた水辺の公園です。ちょうど森と市街地との境をなしていて、森のカエルたちを観察する絶好の場所です。あたりがまだ冬景色の2〜3月に、公園内の池ではヤマアカガエルが産卵にやってきます。サクラの咲く前、暖かい雨の降った夜などはオスがメスを求めて鳴きあうカエル合戦となります。6月の梅雨を迎えると、今度はモリアオガエルが現れ、樹上や石垣の間に産卵します。


 

ヤマアカガエルが産卵する風越山麓公園の池 森にすむヤマアカガエル
モリアオガエルの泡状の産卵塊 ヤマアカガエルの幼生

下伊那ふるさと散歩の目次にもどる