春を告げる鴬巣のウメ


鴬巣は伊那谷の最南部にあって、標高300mに満たない暖かいところです。ここでは伊那谷に春を告げる、ウメの花をみることができます。ウメは中国原産ですが、古くから私たちの身近にあります。比較的温暖な気候と、排水のよい傾斜地を好みます。鴬巣でのウメの開花は2月上旬で、遅い年でも3月上旬です。鴬巣の周辺には天竜川ぞいにアラカシ、シラカシ、ヤブツバキ、チャなどの暖地性の照葉樹林がよく茂っています。


 

伊那谷に春を告げる鶯巣のウメ 天竜川沿いに見られる照葉樹林
 
伊那小沢の茶畑  

下伊那ふるさと散歩の目次にもどる